Lindos コンパクト・オーディオ・アナライザー


LINDOS

英国リンドスエレクトロニクス社の Mini Sonic MS10,MS20 はコンパクトサイズの
2チャンネルアナログオーディオアナライザー/オシレーターです。

ステレオPPM(ピークプログラムメーター)バランス/アンバランスの双方向変換

ステレオマイクプリアンプ、ヘッドフォンアンプ、レベルコンバータ機能があります。

周波数スイープ、ノイズ歪率測定ができます。
PCと接続し、F持、ノイズ/時間/レベル/レベルのデータが取れます。

より精密な測定には上位機種のLA100をお薦めします。


New! MS20 より使い易くなりました。  Lindos_MiniSonic2009.pdf

精細な OLED でグラフもくっきり!


MS20 標準価格 \273,000
(価格は税別となります。 また、為替の影響で変動することがあります。)


[発振器仕様]

  • 出力 2チャンネルバランス D-Sub 9P(M)
  • 周波数 4〜40khz
  • レベル -90dBu〜+19dBu (1dBステップ)バランス
  • 歪率 -86dBTHD(0.005%)@1kHz(22Hz-22kHz BW)
  • 周波数精度 ±0.05%

[アナライザー仕様]

  • 入力 2チャンネル 44kオーム(バランス) 22kオーム(アンバランス)            
  • レベル測定 2ch-20dBu〜9dBu(1dBステップ) /-50dBu〜+19dBu
  • バーニアモード(微調整) 1ch plus バーニア±0.5dB
  • 周波数 25Hz〜25kHz
  • PPMモード Peak Programme Master
  • ノイズ測定 -40〜-70dB
  • 歪率/ノイズ測定
  • クロストーク測定 -40〜-70dB
  • シーケンスモード Frequency Sweep
  • Phase セパレーション測定

[寸法/重量]

215×160×33mm,600g

画面